わたしのプラセンタ | 人気のプラセンタドリンク

わたしのプラセンタ

わたしのプラセンタに使われているのは日本で最高のグレードと言われているSPF豚のプラセンタ。

SPF豚とは病気に感染しておらず、
抗生物質や抗菌剤などの薬剤残留がほとんどないという限りなく無菌に近い状態の良質な豚。

日本では全体の8%しか生産されていないそれらの中でも1番高いGP、
GGPというグレードのSPF豚を使用しています。

せっかくの高品質の原料を利用しても、その成分を壊してしまっては意味がありません。

わたしのプラセンタは、これら有効な成分を壊すことがないように、
抽出方法にもこだわり、酵素を利用して抽出することで有効成分をそのまま抽出しています。

EGF配合

わたしのプラセンタにはEGFと呼ばれる成分を配合しています。
EGFというのは、新細胞の生産を促すというペプチドの一種。

これは人の体の中にもともと存在するものですが、
年齢を重ねるとともに少なくなっていってしまうという成分です。

20歳前後の肌のターンオーバーは、通常28日前後といわれています。
年齢とともにEGFが減少すると、このターンオーバーが40日から50日前後になってしまうのです。

元々医療の分野で使われていたこの成分。
2005年に認可が下りたため、化粧品の分野でも使用することが出来るようになりました。

わたしのプラセンタは、当時1g8000万もしたというこの高価な成分を配合しています。

SPF豚のプラセンタを使用

SPF豚は日本で生産されている食用の豚の中でも8%しか存在しないという高価な豚です。

これは人間の生活環境と同じとされている室温22度という環境で育てられ、
無菌状態でなければ入ることが出来ないという滅菌質で育てられている豚なのです。

これらから抽出したプラセンタエキスも、
今までは高い濃度のものを配合することが出来ませんでした。

何故なら高い濃度のプラセンタを配合すると、
独特の匂いが発生してしまうので、50mlの飲料だと3000mgまでの配合が限界だったのです。

わたしのプラセンタはこの問題を、酵素を使用して抽出することで解決しました。
そのため50ml中に、30000mgもの高い濃度のプラセンタを配合することに成功したのです。

酒粕エキス末配合

美容業界で今注目されているのが酒粕エキス末です。

美白効果だけでなく、保湿効果があり、
髪やダイエットにも非常に高い効果があるという酒粕エキス末。

わたしのプラセンタには、
新潟県佐渡市の老舗酒造蔵元の株式会社北雪酒造の酒粕エキス末を使用しています。

日本でも古くから美容食材として注目されてきた酒粕エキス末を、
20mgも配合し、美容や健康に高い効果を発揮するドリンクになっています。

どんな人にお勧め?

  • 最近肌トラブルが気になるという人
  • 内側からキレイな肌を作りたいという人
  • ドリンクで美味しくプラセンタを摂取したい人

わたしのプラセンタの口コミ

くまが薄くなりました(48歳/女性)
目の下のくまが常にはりついている感じで、 マッサージしてもアイクリームを塗っても改善しないままでした。 1日1本飲むだけでいいと聞きわたしのプラセンタを飲み始めてみたところ、 3日目くらいからくまが薄くなり、肌の色が明るくなってきました。 これからも毎日、1日1本飲み続けます。


肌を内側からキレイにしてくれます(52歳/女性)
歳をとってから肌がくすみがちになって、 使う美容液の価格はどんどん高くなっていきました。 このままではよくないと内側からのケアを試行錯誤したどり着いたのがわたしのプラセンタです。 今では肌のくすみも消えて、肌の色が明るくなり、最近ではよく肌を褒められるようになりました。


効果が出るのが早いです(54歳/女性)
今までコラーゲンなどのサプリメントやドリンク剤をいろいろと試しましたが、 正直いってあまり効果のあるものには出会えませんでした。 ところがわたしのプラセンタは、驚くくらい早く効果が出たので驚いています。 ドリンクタイプは効果が出るのが早いとは聞いていましたが、 これほど早く、肌がキレイになったものは今までで始めてです。